防音リフォームについて考えてみよう

>

静かな生活を手に入れるために

壁の防音対策

壁の防音対策についてです。
簡単にできるものでは防音用の壁紙があります。
これは、今ある壁紙の上からでも貼れるし、壁紙をはがしてから貼ることも出来ます。
この防音用壁紙を貼る事で貼る前よりかなりの効果があるようです。
しかし簡単な分、音は小さくなりますが完璧ではないので、完璧に音を消したいと考える場合は、壁の中に防音素材のシートを埋め込んだり、外からの騒音対策の場合は、窓を二重窓にしたりすることです。
これに関しては自分ですることはできないので、業者に頼む必要があります。
業者に頼むときに注意してほしいのは、賃貸住宅の場合、必ず施工前に家の管理会社に了承を得てください。
もしかすると、管理会社の方で対応してくれるかもしれません。

床や天井の防音対策

床の防音対策で簡単なのは、自分の家に子どもやペットがいて下の家に迷惑を掛けたくないと考えた場合に、ジョイントマットといわれるクッション性のあるマットです。
これはクッションが音を吸収して音が出にくくなります。
また、フロアの場合はクッションがついたフロアに変更するなどの対策で気軽に防音対策が可能です。
天井の防音対策についてですが、簡単にできるものはあまりないようです。
簡単な対策がない理由としては、天井なので危険性がある為です。
先ほどの壁の対策と同様に業者に頼んで床や天井の中に防音シートなどを入れるとかなりの改善があるようです。
一度業者を呼んで見積りをしてもらうのがいいのではないでしょうか?
その際は、リフォーム業者がおすすめです。


TOPへ戻る